> 【ANY】よりお知らせ
■大分市都町日経会館3F
097-533-0173
■営業時間
 PM21:00~
■呑み放題¥3000、時間制限なし、カラオケも歌い放題、フードの持ち込みもOK!
注・呑み放題メニューしかございません
★焼酎メインのBAR
★お一人様でもお気軽に
★二次会にもどうぞ
> お気に入りブログ
>  「胡月に行ってきました」

 日曜の昼下がり、冷麺を喰らいたいと思い、「胡月」に行きました。



 実は、前に一度行こうとチャレンジしたのですが、その時は改装中でございまして、食べることが出来ませんでした。



 なので、今度こそはと意気込んで行ったのです。



 しかし、別大を走っていると、昼間の灼熱の晴天とうって変って、ヤバそうな雲が出て来ました。



 すると、冷麺へのテンションもやや下がり、店に入ると自然に「温麺」をオーダーしてしまいました。

f0140682_2265991.jpg


 海苔がふんだんにかけられてる「海苔温麺」です。



 一緒に行ったメタボは、「冷麺の大盛り」、みわっちは普通の「冷麺」をオーダー。

f0140682_2291334.jpg


 と、何故か気になった「水餃子」もお願いしました。

f0140682_22101287.jpg


 もちろんビールも注文済みです。



 食べ始めましたら、温麺でもなかなかのコシでございます。



 「冷麺ならまだ凄いんじゃね?」と思い、メタボの冷麺を一口頂戴し、モグモグしてみますとやはりな、結構な噛みごたえでございます。



 毎日これ食べてたら直ぐに、顔面がシュっとしそうですね。



 いや、するでしょう。



 店内の店員さんは、皆さんシュっとされてましたから。



 桃屋のおじさんみたいな方もいらっしゃいましたが…(行って見れば分かる)。



 噛みごたえある麺、丁寧に作られた「スープ、キャベツのキムチ」どれも美味しかったです。



 しかし、水餃子は別にいりません。



 これは、マスターの感覚ですから。



 スープとキャベツキムチが、十分なつまみになってしまうのです。



 水餃子の出番はないのです。



 しかし、今考えてみれば、冷麺や、となりの美女(?)が「辛い…」って言っておりました、ビビン麺などにぶっこんだらいいのかもしれません。



 今度やってみます。



 しかしながら総合点はかなり高めのお店だと思います。



 ラガービールが好きな方は特に良いでしょう。



 それでは。



 桃屋っぽいおじさんに「ごちそうさまでした」と一礼し、お金を支払ながら乾杯!!
[PR]
by any-f | 2010-07-26 20:30 | オーナーの小言