> 【ANY】よりお知らせ
■大分市都町日経会館3F
097-533-0173
■営業時間
 PM21:00~
■呑み放題¥3000、時間制限なし、カラオケも歌い放題、フードの持ち込みもOK!
注・呑み放題メニューしかございません
★焼酎メインのBAR
★お一人様でもお気軽に
★二次会にもどうぞ
> お気に入りブログ
>  「青龍軒に行ったのです」

 人生の先輩でもあり、都町の大先輩でもある「岡星」の大将と青龍軒に行きました。



 正確には、連れて行っていただきました。



 大将には、以前、焼きそばを食べに日田まで連れて行って頂いたので、今回は「僕が運転します!」と、片道分の燃料しか入っていない零戦に乗るくらいの勢いで志願したのですが、「どうせ仕入れがあるからオレ運転するよ。まぁくん呑みよ」と、優しいお声を頂戴いたしました。



 マスターだって好きで零戦に乗るわけでは無いのです。



 まだ生きたいっ!のです(オーバーだね)。



 なので甘えます。



 世間話をしながら乙津方面へ。



 乙津橋手前にありました。



 久留米ラーメンと書いてあります。



 中に入りますと、「広っ!」です。



 客席、通路、厨房とすべてが広い作りになっております。



 店も心も狭いマスターには考えられないゆったりしたスペースです。



 単純に羨ましいのです(これマジ)。



 で、テーブル席に腰を下ろし、壁に貼られたメニューを見ました。

f0140682_15554630.jpg


 それに、「一、安全であること 二、ごまかしのない味であること 三、味がいいこと 四、安価であること」と書かれております。



 プライドを感じます。



 以前行ったどこぞのラーメン屋には、客に対しての要望ばかり書いておりました。



 自分達の、「こだわり」や「プライド」を書き記す、ここのスタイルを見習って欲しいもんです。



 で、ラーメンとビール、おまけに餃子とエビチャーハンまで注文し、「ご自由におとり下さい」コーナーに向かいました。



 沢庵、高菜、キムチなど、数種類のお漬物達がこんにちはしております。



 その中から。高菜とキムチをチョイスしました。

f0140682_1641726.jpg


 キムチは良いつまみになります。



 高菜は、マスターが普段、油で炒めたものばかり食べているせいか、少し物足りない気がしました。



 で、ビールを呑んでましたら「ラーメン来たーーーっ!」です。

f0140682_16735.jpg


 ネギ、きくらげ、のり、チャーシューが乗っております。



 スープは、俄然豚骨なのに獣臭がほとんどしない、マスター好みです。



 麺は、ストレートの中細くらいですね。



 絡みも良く、「うんまい!」です。



 で、次に餃子登場!

f0140682_16103217.jpg


 この大きさの餃子で、7個で¥300はお安いでしょう。



 味はヨシ、何がって訳では無いですが美味しいです。



 で、ついにエビチャーハン降臨。

f0140682_16125062.jpg


 量が凄いんですけど…、物凄いんですけど…。



 ここでマスターからの提案です。



 初めて行った店でチャーハン類を注文する時は、必ず、(半)があれば(半)を頼みましょう。



 身に沁みましたから。



 ここで、マスター、二本目のビールを注文しました。



 その時、目の前の大将が「替玉いっちゃっていいかなぁ」と、たくましい発言を。



 しかし、パッとメニューを見渡しましても、「替玉」という文字がございません。



 「替玉とかあるんすか?」マスター大将に聞きました。



 すると大将が指差した先に、



 「替メン」



 あ~!「替メン」ですか!



 マスターが知る常識など、ゾウの鼻糞くらいのもんなのです(結構デカそうだけど…)。



 こんな呼び方もあるんですよ。



 で、替メンが…うんぉ?!



 初めて見ました。

f0140682_16222248.jpg


 のりが乗ってるじゃないですか!



 むしろ「ノリに乗ってる」じゃないですか!(上手くないよ)



 こんなサービスもあるのですね。



 凄く「良いお店だな」と思いました。



 お店のお父さんやお母さんの、雰囲気作りが良いのか、恐ろしく居心地が良いのです。



 結局、1時間半ほど居座った後、店を出ました。



 「ごちそうさまでした(ほっこり」



 皆さんも一度行ってみて下さい。



 それでは。



 全然回転しそうに無いのに、回転する椅子の座りごごちの良さにビックリしながら、美味しいラーメンを食べ、気さくそうなお父さんとお母さんの笑顔に癒されながら乾杯!!
[PR]
by any-f | 2010-03-30 16:34 | オーナーの小言