> 【ANY】よりお知らせ
■大分市都町日経会館3F
097-533-0173
■営業時間
 PM21:00~
■呑み放題¥3000、時間制限なし、カラオケも歌い放題、フードの持ち込みもOK!
注・呑み放題メニューしかございません
★焼酎メインのBAR
★お一人様でもお気軽に
★二次会にもどうぞ
> お気に入りブログ
>  「何故、こんなに開かないレジ袋」

 マスター最近「ドンキホーテ」に良く行きます。



 その際に頂くレジ袋の話なのですが、普段マスターは、エコバックを使用してますが、「頂けるもんは頂いておこう」というエコ魂のもと、黄色いレジ袋を頂戴するのですが、このレジ袋がなかなか開きません。



 普段からカラっカラの手のひらのマスターには、何らかの汁気が無いと袋が開かないのです。



 オカモトのコンドームより(うすうす)薄いであろうこの袋は、つるっつるなんですよ。



 以前は指先をベロンとやって袋を開けていたのですが、インフルエンザが大流行してる中、自分の指先すら信用できないご時世です。



 なので、買い物カゴの横でがっさがっさしているのです。



 しかし、袋は開かない…。



 するとマスターの後ろに、カゴを持ったお客さん達の行列が出来てしまうのです。



 「こりゃいかん…」



 焦りに焦ったマスターは考えました。



 皆さんも考えてみて下さい。



 答えは分かりますよね。



 一つしかないと思います。



 そうです!唾を飛ばすのです。



 己の指をねぶる事無く汁気を与える為には、マイフィンガーに向けて、唾を飛ばすのです!



 しかし、分量の問題があります。



 あまりにも大量の唾は、フィンガーでは受けきれないのです。



 …ぺっ!ぺっ!と周囲に気づかれないようにしようと思うのですが、ぺっ!と言う声とは裏腹になかなか唾は飛ばないのです。



 ちっくしょう…。



 …。



 …うん?!汗をかいている。



 店内の暖房と焦りすぎたことで、じわっと汗をかいてきたのです。



 これを使うしかない!!



 しかし、今現在汗をかいているのは今のところワキのみ。



 どうする?どうする?!



 …。



 …えーっと、今気が付きました。



 マスター、発泡酒を買ったのです。



 冷え冷えのグリーンラベルの缶に若干の汁気があるではないですか!



 事なき終えました。



 何の苦労も無く、ちょんちょんっと缶に触れ、袋をがさっと開いたのです。



 皆さんも気をつけて下さい。



 手汗を装備してない方は、グリーンラベルを購入してください。



 家に帰り、先ほど助けてくれたグリーンラベルを冷蔵庫に入れながら、もっと冷えてたグリーンラベル取り出しながら乾杯!!



 
[PR]
by any-f | 2009-12-17 19:45 | オーナーの小言